4940円 マキタ対応充電式ブラシレス剪定ばさみ 収納ケース付き 三色 コードレス 充電式電動ハサミ 枝切り 庭木 果樹用 剪定鋏 園芸用剪定用具 マキタの18Vバッテリー DIY、工具 業務、産業用 農業用 農具 剪定用具 剪定ばさみ マキタの18Vバッテリー,DIY、工具 , 業務、産業用 , 農業用 , 農具 , 剪定用具 , 剪定ばさみ,剪定鋏,4940円,充電式電動ハサミ,園芸用剪定用具,/inwind235.html,uea.org.ua,マキタ対応充電式ブラシレス剪定ばさみ,収納ケース付き,コードレス,枝切り,三色,庭木,果樹用 注目ショップ マキタ対応充電式ブラシレス剪定ばさみ 収納ケース付き 三色 コードレス 充電式電動ハサミ 枝切り 庭木 園芸用剪定用具 果樹用 マキタの18Vバッテリー 剪定鋏 4940円 マキタ対応充電式ブラシレス剪定ばさみ 収納ケース付き 三色 コードレス 充電式電動ハサミ 枝切り 庭木 果樹用 剪定鋏 園芸用剪定用具 マキタの18Vバッテリー DIY、工具 業務、産業用 農業用 農具 剪定用具 剪定ばさみ マキタの18Vバッテリー,DIY、工具 , 業務、産業用 , 農業用 , 農具 , 剪定用具 , 剪定ばさみ,剪定鋏,4940円,充電式電動ハサミ,園芸用剪定用具,/inwind235.html,uea.org.ua,マキタ対応充電式ブラシレス剪定ばさみ,収納ケース付き,コードレス,枝切り,三色,庭木,果樹用 注目ショップ マキタ対応充電式ブラシレス剪定ばさみ 収納ケース付き 三色 コードレス 充電式電動ハサミ 枝切り 庭木 園芸用剪定用具 果樹用 マキタの18Vバッテリー 剪定鋏

注目ショップ マキタ対応充電式ブラシレス剪定ばさみ 収納ケース付き 三色 【70%OFF!】 コードレス 充電式電動ハサミ 枝切り 庭木 園芸用剪定用具 果樹用 マキタの18Vバッテリー 剪定鋏

マキタ対応充電式ブラシレス剪定ばさみ 収納ケース付き 三色 コードレス 充電式電動ハサミ 枝切り 庭木 果樹用 剪定鋏 園芸用剪定用具 マキタの18Vバッテリー

4940円

マキタ対応充電式ブラシレス剪定ばさみ 収納ケース付き 三色 コードレス 充電式電動ハサミ 枝切り 庭木 果樹用 剪定鋏 園芸用剪定用具 マキタの18Vバッテリー

【仕様】
重量:(約)0.65kg
最大切断径:30mm

【切断直径】
剪定直径4段変更可能、最大切断枝直径30mm,最小切断枝直径10mm。直径30 mm以内の木の枝は簡単に剪断でき、枝を傷つけない。(樹木の状態により変わる場合があります)

【18Vバッテリー対応可能】
マキタ18Vリチウムイオンバッテリ-BL1815N BL1820B BL1830B BL1840B BL1850B BL1860Bと互換性あります。

【ポータブルで軽量】
電気剪定ばさみは重量0.65kg非常に鋭くて耐久性があり、人間工学に基づいて設計されたソフトラバーグリップ、手になじみやすく、長時間使用しても手が疲れません。充電式のコードレス設計なので、場所を選ばず、様々なシーンで大活躍です。

【幅広い用途】
庭園、公園、農場、大規模な牧草地、果樹園、温室に幅広く使用でき、ブドウ、桜、リンゴの木などを切断できます。

【セット内容】
本体のみ:本体+付属品+収納ケース
バッテリーと充電器追加:本体+付属品+収納ケース+バッテリー*2+充電器
バッテリー2個充電器追加:本体+付属品+収納ケース+バッテリー*1+充電器

【使い方は商品説明までご参考ください】


【使い方】(1)バッテリーをセットします(2)電源スイッチを押します(3)ビープ音が2回後電気ハサミが起動になります(4)すばやく引き金2回押します。カッターヘッドをアクティブにします(5)引き金を軽く1回押すだけで、剪定ばさみが枝を切ります(6)使用完了、刃を閉じた状態で電源ボタンを押します(7)バッテリーを外して専用のケースに保管してください。










マキタ対応充電式ブラシレス剪定ばさみ 収納ケース付き 三色 コードレス 充電式電動ハサミ 枝切り 庭木 果樹用 剪定鋏 園芸用剪定用具 マキタの18Vバッテリー

緊急お知らせサイト

本サイトは、災害等発生時など、緊急時の情報発信に特化したサイトです。
災害発生時の初動期においては、本サイトから情報を発信します。
緊急お知らせサイト

新型コロナウイルスに対する
北海道大学の対応について

  •   
  • 12月27日 15:50更新
  • 11月10日 16:20更新
  • 12月07日 15:30更新

  • 新着情報
  • お知らせ
  • 研究発表
  • イベント情報
  • 入試情報
  • 受 賞

北海道大学の卒業生による実体験や生の声をお伝えします

more

北海道大学の今をお届けします

more